新型の価格はいくら?

新型ランクル200の魅力と気になる販売価格

新型ランクル200の価格について紹介します。

トヨタ自動車が製造販売するランド・クルーザー200系は、80系・100系とエクステリアデザインが丸みを帯びたフォルムとされ、フロンドグリルが大型のメッキ仕様として採用されワイルドかつ高級感のあるデザインとしてSUVファンの人気を集めています。

 

とくに、2015年8月にマイナーチェンジした後期モデルでは、アメリカンSUVのようにグリルデザインを立体的にし、メッキ仕上げとしたことやLEDライトを採用したことなどが高級感増し、バンパー部分に大型のダクトを採用するなど北米での販売を意識したデザインとして仕上がっています。

 

気になる新型ランクル200の販売価格ですが、国内販売モデルが最高グレードのZXが税込6,825,600円、中級グレードのAXがGセレクション税込5,854,582円と税込5,134,909円の2車種、ベースグレードとなるGXが税込4,728,437円つが用意され、AXのみにGセレクションが用意されています。

 

国内SUVで諸費用込の販売価格が700万円を超える価格の車両はランクル200のみであり、オプションなどのカスタマイズ次第で1000万円を超えるケースもあります。

 

メーカー希望小売価格は、北海道地区のみが寒冷地仕様としてやや高く設定しています。

 

インテリアデザインもSUVを感じさせないランクル200は高級感があり、最高の安全性能と高いスペックを搭載したプレミアムSUVと言えるでしょう。

 

マジやばい!査定前に知らなきゃ損する衝撃の事実!?

↓  ↓  ↓

ランクル査定前の必読情報