ランドクルーザーの維持費は?

ランクル200の維持費は?年間で比較してみた

ランクル200の維持費を年間で比較してみました。

ランクル200の維持費について、自動車税、自動車保険、重量税、燃費、車検などで比較検討してみました。

自動車税は排気量の大きさで決まりますが、ランクル200の排気量は4608ccから4663ccとなっていますので、4500cc以上6000cc以下の区分に該当し、年間の自動車税は88,000円となります。
自賠責保険は年額で13,920円となります。

 

重量税はグレードやオプション装着により重量が異なりますが、年額で20,500円または24,600円となります。

 

ガソリン代については、JC08モードで6.7〜6.9km/Lという燃費になっていますが、実燃費は4〜5km/L程度ですので、年間走行距離が約2万km、ハイオク価格が1Lあたり約130円とすると、年間約40万円〜50万円ほどになります。

 

自動車保険については、加入者の年齢や等級クラス、保証内容、付加する特約、車両保険の有無、選択する保険会社などで大きく変わりますが、35歳で等級クラス13等級レベルの方が対人無制限、対物無制限で車両保険ありで加入した場合、年間約15万円程度の保険料となります。

 

メンテナンス費用としては、二年に一回の車検費用や点検費用が必要となりますが、特にランクル200ではSUVということで大型タイヤを採用しているため価格が高くなっています。

 

タイヤ4本の取替を行うと20万円程度かかります。
上記を合計すると、ランクル200の維持費としては、少なくとも年間約70万〜80万円程度費用がかかると言えます。

 

マジやばい!査定前に知らなきゃ損する衝撃の事実!?

↓  ↓  ↓

ランクル査定前の必読情報

 

ランクル200の買取査定相場が、かんたん入力「1秒」でわかる!

ランクル200の買取査定相場がすぐわかる!

 

ランクル200を高く買取り査定中