インターネットでの車買取査定の流れ

インターネットでのランクル200買取査定の流れ

トヨタのランクル200は悪路での突破性、クラストップレベルの耐久性だけではなく、高級車と言っても過言ではない豪華な室内装備が特徴で、日本ではもちろんの事、世界各国で高い評価を得ているトヨタのSUVです。

 

もちろん中古車市場でも高い人気を誇り、買取査定額も期待できるクルマです。

 

そのランクル200を現在のIT社会だからこそ可能になった、インターネットでの車買取査定の流れについてご説明します。

 

まずはお持ちのパソコン、スマホ、タブレットで買取査定の項目(年式、走行距離、ボディカラー、修復歴等)を入力し送信します。

 

その項目内容は同時に複数の買取査定業者に送信され、その後買取査定業者から連絡が入る流れになっています。

 

買取査定業者は無料で自宅まで査定に来て貰えるので、都合のいい日時を指定します。

 

個別に買取査定業者に来て貰うのもできますし、なかなか忙しく時間が取れない場合は、複数の買取査定業者を一気に呼び一斉に査定させ、入札式で買取査定額を決定するガレージオークションをすることも可能です。

 

その際には車検証と車のカギを用意し、ランクル200の査定には長くても30分か40分ほどかかります。

 

先程述べましたがIT社会だからこそできる、タブレットを使用して写真を撮る場合もあります。

 

その際にナンバーはモザイク処理をして送信される為、個人情報の方は安心です。

 

どの買取査定業者もデータを送信し、本部から買取査定額の回答を貰うという形がほとんどです。

 

買取査定額を比較検討し、売却が決定したら買取査定業者に連絡し、準備する必要書類(印鑑証明、譲渡証明書、納税証明書、車検証、リサイクル券等)の確認を行います。

 

それと併せてランクル200の買取金額の振込先の確認をします。

 

振り込みはいつになるのか、自動車税の還付がある場合にはその件も併せて確認します。

 

また普段クルマを足で使っていて、代車が必要な場合は、査定の際に買取査定業者にその旨を伝え、保険、借りる期間等も聞いておきましょう。

 

代替車があり納車までの期間が分かっている場合は、即渡しの金額と納車後渡しの時期の金額を出して貰い、それも考慮して売却先の買取査定業者を決定するのも手です。

マジやばい!査定前に知らなきゃ損する衝撃の事実!?

↓  ↓  ↓

ランクル査定前の必読情報