自動車税の還付金額と受け取り期限

自動車税の還付金とは?

ランクル200の買取の基礎知識として知っておくべきことの一つに、自動車税があります。

 

この自動車税というのは自動車の所有者に対して課税されるものですが、4月1日時点で所有している人がその対象となります。

 

4月1日時点でランクル200を所有している人が、その年度1年間の自動車税を納入しなければなりません。

 

ただし、もしも年度途中で車買取を依頼した場合など、自動車の所有者でなくなった場合は、年度末までの残りの月数に応じた税額につき還付金を受けることができます。

 

結構うっかりしがちですので注意しておきましょう。

 

年度の初めに一年分をまとめて支払っているので、途中でランクル200の所有者でなくなった場合はそこから先は払いすぎになっているということです。

 

もちろん何もしないでいて税金が自動的に返ってくるわけではなく、きちんとした手続きが必要です。

 

なお、あくまで還付金を受けることができるだけであって、例えば年度の初めに、車買取により近々手放すことが分かっているからという理由で、初めから数か月分しか自動車税を払わないといったことは認められていません。

 

あくまでも、4月1日時点で一年分をいったん支払う必要があるのです。

 

このため、年度末の3月にランクル200の買取を依頼しようとしている人は注意が必要です。

 

もし手続きが遅れて4月1日時点でもまだ所有していた場合、一旦はその年度分の自動車税を支払わなければならなくなるからです。

 

還付金を受けることはもちろんできますが、煩雑になってしまいますので併せて注意しておきましょう。

 

マジやばい!査定前に知らなきゃ損する衝撃の事実!?

↓  ↓  ↓

ランクル査定前の必読情報